月別アーカイブ: 2014年3月

『ザザザワークス』スタッフの今月注目イベント♪

 

紙ジャケット印刷専門店の『ザザザワークス』が注目する今月の音楽イベントをご紹介♪

札幌のHOUSE/CROSSOVERを牽引するPARTY
『M.O.V.E.』

3月29日土曜日開催のパーティです^^
4/28に10周年を迎えるACIDROOMの第一弾SPECAL企画
20140326140640

ナント!!!
クリエイティヴ・ディレクターそして、DJ!!!
執筆家といても評価が高く、世界唯一の選曲評論家として知られている
沖野修也さん!!
http://www.extra-freedom.co.jp/artists/shuya_okino/

FM NORTH WAVE「You And The Music」を担当し、
この4年間で、オリジナル、プロデュース、Remix、コンピレーションへの楽曲ライセンスを含めると関連作品の総セールスは30万枚を超え、新世代ハウス・シーンを牽引する存在!!
DJ KAWASAKI!!
http://www.extra-freedom.co.jp/artists/dj_kawasaki/

もう一方!!!札幌初登場!
全国各地より招聘され、センス溢れる楽曲作りにも定評がある!
BRISA!!
http://www.tetsushibuya.com/index.html

札幌にこのお三方が一度に集まるなんて、なかなかありません!

今回はiTunesダンスアルバム1位、総合アルバム3位を獲得した沖野修也氏の名盤『DESTINY』がROOT SOULによる全曲REMIXで新たにリリースに伴い、
New Album『DESTINY replayed by ROOT SOUL』 RELEASE PARTYを3GUESTが集結し、札幌の夜を熱く盛り上げます。

説明不要!!!

盛り上がること必至ですね^^

コチラ、イベント情報です~
↓ ↓ ↓
3/29 SAT
M.O.V.E. SPECIAL
沖野修也 & DJ KAWASAKI W Rlease Party.

Place : ACIDROOM
札幌市中央区南4条西6丁目 AOYAMAビル地下3階
TEL 011-532-9155

●前売り 2500円(1drink Order)
※お近くのローソンLoppiでお買い求めできます。
Lコード>>18170
●当日 3000円(1drink Order)

OPEN : 21:00

★SPECIAL GUEST…
・沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)
・DJ KAWASAKI
・BRISA from tokyo

RESIDENT DJ : DJ TAKEUCHI(ALBNOTE)

DJ>>
DJ KARBIZA
YASU
KENJI(Groove Collection)
MASAHIRO3.84 (reaction)
YOUKI(CANDI)
SOCRA

MC : Tiggy

VJ : RAO

——————————————————————————
沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)
クリエイティヴ・ディレクター/DJ/選曲家/執筆家/世界唯一の選曲評論家/Tokyo Crossover/Jazz Festival発起人。開店以来20年で70万人の動員を誇る渋谷The Roomのプロデューサーでもある。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて獲得。これまでDJ/アーティストとして世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。ここ数年は、音楽で空間の価値を変える”サウンド・ブランディング”の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストランの音楽設計を手掛けている。2005年には世界初の選曲ガイドブック『DJ 選曲術』(リット—ミュージック)を発表し執筆家としても注目を集める。2011年にフォレスト出版より3冊目となる書籍『フィルター思考で解を導く』を発売。DJが書いたビジネス書として話題となり、Amazonのビジネス書/仕事術のカテゴリーで1位を記録する。同年7月、2枚目となるソロ・アルバム『DESTINY』をリリース。iTunesダンス・チャート1位、総合チャート3位を獲得。現在、InterFM『JAZZ ain’t Jazz』(76.1MHz)にて番組ナビゲーターを担当中(毎週水曜20時~)。有線放送内D-47チャンネルにて”沖野修也 presents Music in The Room”を監修している。WebマガジンOPENERSにて、異国の魅力を伝える“Jazzin’ Trip”連載中。SANKEI EXPRESS”サウンドボックス”にて連載執筆中。

—————————————————————————–
DJ KAWASAKI
DJ/プロデューサー。2005年に、NYのDJ、Timmy Regisfordが当時デモ・ヴァージョンであった「BLAZIN’」を一晩に3回もかけた事から脚光を浴びる。同年、King Streetより12インチ・シングルで世界デビュー。国内ではKyoto Jazz Massiveの沖野修也プロデュースの元、コロムビアより2006年元旦メジャー・デビュー。ブレイク直前のモデル藤井リナをカヴァー・アートに起用し、一躍、ジャパニーズ・ハウス・ムーヴメントの立役者となる。リミキサー/プロデューサーとしても、Kyoto Jazz Massive、吉澤はじめ 、Ananda Project、STUDIO APARTMENT、TOWA TEI、Gordon Chambersのリミックス、Herbie Hancock「処女航海」のカバー等、”カワサキ・ビート”と呼ばれる独特のリズムで次々と作品を手がけている。更に、サウンド・プロデュースを担当した楽曲、沖野修也の「SHINE」が、ヨーロッパで大きな成功を収めているレーベル、Defectedからリリースされ注目を集めた。 これまでリリースした先行シングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。この4年間で、オリジナル、プロデュース、Remix、コンピレーションへの楽曲ライセンスを含めると関連作品の総セールスは30万枚を超え、新世代ハウス・シーンを牽引する存在となる。DJ 3000、DJ GIGOLOといったテクノ/エレクトロ系のDJにもプレイされる等、カッティング・エッジな音楽シーンからも熱い注目を集めている。2012年3月『BLACK&GOLD』(EMI Music Japan)をリリース。7月には、初のオリジナルMIX CD『MAGiC ~A Collection of Black Disco Classics mixed by DJ KAWASAKI』(EMI Music Japan)をリリース。9月に開催された”Tokyo Crossover/Jazz Festival 2012″では、The Brand New HeaviesのN’Dea Davenport を迎えPA LIVEを敢行。2013年5月、キャリア初のコ