月別アーカイブ: 2015年3月

J&Kの札幌ライブ

以前facebookで案内しましたが、J&Kの札幌ライブまで1週間を切りましたね。
ライブハウスなので梶原順氏のテクニックを間近で堪能できるチャンスですので是非参加してみては如何でしょうか。
内容は以下の通り(宮越屋珈琲さんのwebサイトより)
2015/3/29 J&K 〜 TUTU ULALA 〜 acoustic
J&K 梶原順と安達久美が北海道初LIVE!
アコースティックによる『魔法のサウンド』をお楽しみ下さい。
【日 程】 2015年3月29日(日)
【会 場】 ホールステアーズ エスプレッソバーGIG
【開 場】 16:30
【開 演】 17:00
【料 金】 一般/前売3,500円 当日/4,000円
学生/1,500円(学生証提示)※ドリンク代別途500円
【問合せ】 011-242-2252
【チケット】ホールステアーズエスプレッソバーGIG/道新プレイガイド

jk
安達久美(あだち くみ、1977年11月11日-)は、日本のギタリスト・作曲家であり、「安達久美クラブパンゲア」のメンバーの一人である。大阪府貝塚市出身。京都府京都市左京区在住。
2007年にアルバム『リトル・ウィング』をリリースし、CDデビューしている。
女性としては珍しいエレキギターの奏者である。その技術力に関して業界から高い評価を受けており、アメリカの楽器メーカー、ポール・リード・スミスなどから専用モデルを提供されるほどである。(Wikipediaより)

 

梶原順(かじわら じゅん、1961年8月25日 -)1981年、アーティストのライブにおけるサポート・ギタリストとしてキャリアをスタートさせる。 その後、渡辺貞夫、マリーン、山本達彦、角松敏生、といったライブをサポートする傍ら、本田雅人 (Sax.)、石川雅春 (Dr.) とWITNESSを結成。
ライブ・サポート中心の活動であったが、1990年以降よりスタジオ・ワークをはじめるや、その群を抜いた演奏技術やありとあらゆるジャンルに対応してプレイスタイルを変える器用さでいわゆる「売れっ子」状態となり、様々なアーティストのアルバム等に参加している。
2007年にソロアルバムEVERを発表。25年以上活動しているが、このアルバムが初のソロアルバムとなる。
2011年、以前よりセッションを共にすることの多かった安達久美とギターユニット「J&K」を結成。(Wikipediaより)

http://zazazaworks.jp/

http://www.oursongs-creative.jp/profile/kajiwara/