月別アーカイブ: 2016年6月

ビートルズと映画

みなさんこんにちは!

上着を羽織らなくても過ごせるほど気温も落ち着いたような気がします。
これから本格的な夏がきて、うだるような暑さに耐えていかなければいけません笑

夏を通り越して秋の話になるのですが、
今年の秋、約21年ぶりとなるビートルズのライブ映像による映画「THE BEATLES LIVE」が公開されます。

内容はリヴァプール時代からツアー活動を停止するまでの多数ライブ映像を関係者のインタビューを織り交ぜたものになるそうです!
詳細はまだはっきりしていませんが、今から気になってなりません!!

ビートルズを題材とした映画はこれまでに多数公開されています。

多数の楽曲を使用したミュージカル映画
「アクロス・ザ・ユニバース」
imgres-1

 

 

 

 

 

 

ビートルズの楽曲にも同名のものが存在し、使われる楽曲の歌詞やタイトルが登場人物の名前やセリフになっており、ビートルズの歌詞の魅力を十分に堪能できる一作になってます。
ラストシーンの屋上で主人公が歌ったAll You Need Is Loveはビートルズが実際に行ったゲリラライブのオマージュであり、ファンには堪らないシーンと言えましょう。

知的障がいの父とその娘の愛の物語をビートルズの楽曲が彩る作品
「アイ・アム・サム」
url

 

 

 

 

 

 

娘の名前は「ルーシー・ダイアモンド」。サムとその仲間達、ルーシーが横断歩道を渡るシーンはビートルズのアルバム「アビーロード」のジャケットのオマージュです。
涙なしには見れない一作です。
imgres
238161view003

 

 

 

 

 

 

 

その他にも5人目のビートルズと呼ばれるビートルズの初期メンバーであるスチュアート・サクトリフの生涯を描いた作品「バックビート」
5168C9gDlML

 

 

 

 

 

 

 

若き日のジョン・レノンを描いた「ノーウェアボーイ」などなど
url-1

 

 

 

 

 

 

世代を超えて愛される彼ら。
幼い頃から映画やCMソング、音楽の教科書など色々な所でいつの間にか彼らの楽曲に触れていると思うと感慨深いところがあります。

ちなみに初期のビートルズのマッシュルームカットはスチュアート・サクトリフによるものだとされています。

まだ初夏ですが、秋が楽しみです!!

(ヨシ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ZaZaZaWORKS】

twitter https://twitter.com/zazazaworks
Facebook https://www.facebook.com/zazazaworks
Instagram https://instagram.com/zazazaworks/

Web http://zazazaworks.jp